スポンサーリンク

「まじ卍」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「まじ卍」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「まじ卍」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「まじ卍」の意味

言葉で表現することができないほどの感情・感動・共感・驚きや、物事の程度がすごいこと・ヤバイこと。

「まじ卍」の解説

「まじ卍」というのは、「2017年頃から、インターネット上のSNSを中心にして主に女子中高生・女子大生の間で流行したネットスラング」のことです。

「JC・JK流行語大賞2017」のコトバ部門に入選しましたが、2021年現在ではさすがに「まじ卍」も死語化しつつあります。

ただし、まだネタとして使用する若者はいます。

「まじ卍」というネットスラングの意味は「言葉で表せないような感情・気持ち・感動・驚き」であり、「具体的な意味が特定されない感覚的な言葉」といわれることもあります。

「まじ卍」には、「物事の程度がすごい・ヤバイ・はなはだしい」といった意味合いもあります。

「まじ卍」「まじ(マジ)」「本気」を示していて「卍」「ヤバい」を示していますが、肯定的な文脈でも否定的な文脈でも使用できます。

「まじ卍」の使われ方

「まじ卍」は、「言葉で表現しにくい感情・感動・共感を伝えたい場合」「友達・仲間との連帯感(一体感)を強めたい場合」に使われるネットスラングです。

例えば、「彼氏からLINEの返信がやっと来た、まじ卍」「みんなと一緒に行った卒業旅行は、まじ卍」などの例文で使うことができます。

また「まじ卍」は、「物事の程度がヤバイ・はなはだしい」の意味合いでも使えます。

例えば、「今度の試験は追試になるかも、まじ卍」「友達と喧嘩別れしてからしゃべってないよ、まじ卍」といった文章で使用されるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典