スポンサーリンク

「毒プリ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「毒プリ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「毒プリ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「毒プリ」の意味

「毒プリ」とは不倫をしている独身の人を略したネット用語です。

「毒プリ」の解説

「毒プリ」とは「独身で不倫をしている人」の略語となります。

「独身」「独」の字を「毒」と変えているわけですが意味合い的にも夫婦間における「毒」ということで合っています。

また「不倫」「プリン」と音が似ているので使われているのでしょう。

「毒プリ」はどちらかと言えば、不倫をしている独身女性に使われることが多い印象です。

「毒プリ」の使われ方

「毒プリ」はネット上ではよく見かける言葉ですが、基本的にはネットスラングですので実際の生活で会話に使うことは控えておきましょう。

それでは「毒プリ」を使った文例をいくつか紹介します。

「毒プリから嫌がらせのメールがきた」

「別れたと見せかけてシタ夫と毒プリはあれからずっと続いていた」

「毒プリが旦那とは別にもう一人の男と付き合っている事実を掴んだ」

「毒プリの実家にも調査報告書を送っておいた」

「毒プリだった私、略奪結婚して今はサレ妻、自業自得だとわかっている」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典