「請求」と「要求」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「請求」と「要求」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「清掃」「洗浄」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「清掃」とは?

「清掃(せいそう)」とは、「ゴミ・ほこり・汚れを掃除機などで取り除いて、さらに水・洗剤で綺麗に磨き上げること」を意味している言葉です。

「清掃」という表現は、「掃除(ゴミ・ほこりを掃除機などで取り除く行為)」「洗浄(水・洗剤で汚れを洗ってすすぐ形で取り除く行為)」を合わせた意味を持っています。

例えば、「当社ではビルの清掃業務とメンテナンスを行っています」などの例文で使うことができます。

「洗浄」とは?

「洗浄(せんじょう)」とは、「水・洗浄液などを使用して、床・壁・衣類などの汚れを綺麗に洗って取り除くこと」を意味している表現です。

「洗浄」という言葉は、「物理的な汚れを洗ってすすぐこと」「心身の汚れ・けがれを洗って清めること」の意味を持っているのです。

例えば、「工場の汚れた床を専用の薬剤を使って洗浄しました」「パワースポットを訪れると、汚れた心が洗浄されたような気持ちになります」といった文章で使うことができます。

「清掃」と「洗浄」の違い!

「清掃」「洗浄」の違いを、分かりやすく解説します。

「清掃」「洗浄」「汚れを取り除いて綺麗にする行為」という意味では共通していますが、「清掃」という言葉は「洗浄」の行為も含めた上位概念になっています。

「清掃」というのは、「掃除機などを使ってゴミ・ほこりを取り除く行為」「水・洗浄液などを使って汚れを洗ってすすいで綺麗にする行為」を合わせたものである違いを指摘できます。

「清掃」に対して「洗浄」という言葉は、「洗浄液を使わずにゴミ・ほこりを取り除く行為」を含まず、「水・洗浄液を使用して床・壁・衣類などの汚れを洗って取り除くこと」だけを意味しているという違いがあるのです。

まとめ

「清掃」「洗浄」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「清掃」とは「ゴミ・ほこり・汚れを取り除き、綺麗に磨き上げること」を意味していて、「洗浄」「水・洗剤などの洗浄液を使用して、汚れを洗うことで取り除くこと」を意味している違いがあります。

「清掃」「洗浄」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典