「電話占い」と「対面占い」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「電話占い」と「対面占い」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「電話占い」「対面占い」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「電話占い」とは?

「電話占い」の意味と概要について紹介します。

「電話占い」の意味

「電話占い」「でんわうらない」と読みます。

意味は、「電話で占い師に鑑定して貰うサービスのこと」です。

「電話占い」の概要

「電話占い」は、インターネットサイトに登録して、占い師に電話を通して相談、鑑定して貰えるというサービスのことを言います。

料金は時間単位が多く、15分単位、200円単位などがあり、占い師により単価が違ってきます。

支払はクレジットカード払いや、銀行振り込み、ポイント制などがあります。

「電話占い」は、自宅から都合のいい時間帯にできて、地方の人でも人気の占い師に鑑定して貰えます。

忙しくて占い師のいる場所まで出かけていけない人や、人と直接会って話すのが苦手な人に向いています。

ただし、つい喋り過ぎてしまうことがあり料金が高くついてしまったり、人気の占い師は予約が取りにくいなどのデメリットもあります。

「対面占い」とは?

「対面占い」の意味と概要について紹介します。

「対面占い」の意味

「対面占い」「たいめんうらない」と読みます。

意味は「利用者が、直接占い師のいる場所に出向いて鑑定して貰うサービスのこと」です。

「対面占い」の概要

「対面占い」は、悩みがある人が、直接占い師のいる場所まで出向いて相談、鑑定して貰えるサービスのことを言います。

占い師がいる場所として、占いの館やファッションビル、街角などがありますが、いずれも都市部に集中しています。

直接占い師の顔を見て相談ができる分、表情や雰囲気などが伝わり、より正確な鑑定ができます。

また、「対面占い」は1人ではなく、恋人などと2人で鑑定を受けられるところもあるのです。

予約なしで受けられるところもありますが、人気の占い師は行列ができていることもあり、鑑定を受けられない場合もあります。

「電話占い」と「対面占い」の違い!

「電話占い」「電話で占い師に鑑定して貰うサービスのこと」です。

「対面占い」「利用者が、直接占い師のいる場所に出向いて鑑定して貰うサービスのこと」です。

まとめ

今回は「電話占い」「対面占い」の違いをお伝えしました。

「電話占いは電話で鑑定」「対面占いは直接会って鑑定」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典