スポンサーリンク

「面食い」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「面食い」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「面食い」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「面食い」の意味

見た目で顔立ちの良い人ばかりを好むこと。

「面食い」の解説

「面食い」「めんくい」と読みます。

意味は「見た目で顔立ちの良い人ばかりを好むこと」です。

性格面は全く見ずに、単に顔立ちの良し悪しで恋愛対象を選ぶ人のことです。

男性の場合は「美女好み」、女性の場合は「イケメン好み」になります。

「面」「顔」という意味で、「面食い」「顔に食らい付く=顔のいい人を好む」になります。

ただし、「面食い」の基準は様々で、自分で「面食い」だと思っても他の人から見れば「ブス、ブサメン」と思われていたり、逆に付き合う時に全く顔を意識していなくても周囲から「面食いだね」と言われることもあるのです。

「面食い」の使われ方

「面食い」は、顔立ちの良い人を好む人に対して使われます。

自分で言う場合は「私は面食いだからハードル高いよ」など言い、人から言われる場合は「彼女は面食いだから、元カレはみんな半端なくイケメンだ」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典