スポンサーリンク

アイドルの「脱退」と「卒業」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「脱退」と「卒業」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、アイドルの「脱退」「卒業」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

アイドルの「脱退」とは?

アイドルの「脱退」の意味と使い方について紹介します。

1-1「脱退」の意味

「脱退」「だったい」と読みます。

意味は「アイドルが、事務所との契約期間中に、問題行動を起こしたり、承諾を得ずに一方的に辞めること」です。

「脱退」の使い方

「脱退」は、アイドルが、事務所との契約期間中に何らかの問題行動を起こしたり、承諾を得る前に一方的に辞める意志を明らかにしてしまい、事務所側から見切りを付けられることを言います。

「脱退」の場合、「卒業会見」「卒業ライブ」などは行わず、ある日突然グループからいなくなることが多くなります。

会社で言えばキャリア途中で自らの意思により中途退社する行為に当たります。

事務所はこれからの活躍などを期待してプロモーション計画を立てていることもあり、脱退後にそれまでの様なサポートは受けられなくなります。

アイドルの「卒業」とは?

アイドルの「卒業」の意味と使い方について紹介します。

「卒業」の意味

「卒業」「そつぎょう」と読みます。

意味は「アイドルが、事務所との契約期間が満了したり、十分に役割を果たしたとして、双方納得の上で辞めること」です。

「卒業」の使い方

「卒業」は、アイドルが、事務所との契約期間が終ったタイミングや、自分に与えられた役割を十分に果たしたと思った時に、双方が話し合って納得した上で円満に辞めることを言います。

「卒業」の場合、まず「卒業発表」から始まり、「卒業記念シングル」や、「卒業ライブ」など、様々な催しを行い、華やかに惜しまれながら辞めていきます。

会社で言えば、自分の職務をまっとうして定年退職する功労者に当たります。

「卒業後」の活動も、事務所がサポートしたり、マスコミも取り上げたりします。

アイドルの「脱退」と「卒業」の違い!

「脱退」「事務所の意向に反して一方的にグループを辞めること、問題行為により辞めさせられること」です。

「卒業」「事務所が認めて計画的にグループを辞めること」です。

まとめ

今回はアイドルの「脱退」「卒業」の違いをお伝えしました。

「脱退は一方的に辞める、辞めさせられる」「卒業は円満に辞める」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典