意味解説辞典の編集部

スポンサーリンク
意味と使い方

「苦艱」とは?意味や使い方を解説

「苦艱」 この「苦艱」には、読み方が2つあります。 1つは「くかん」で、通常はこちらで読むことが多いですが、「くげん」と読むこともできます。 「艱」の漢字の音読みは「かん」で、「げん」という読み方はありませんが、「...
意味と使い方

「姑息」とは?意味や使い方を解説

「姑息」 この「姑息」(こそく)は、元々は世間で考えられているイメージとは違う意味の言葉です。 そのイメージとして、「ずるい行為」が絡むと思っている人が多いのではないでしょうか。 本来の意味はそれとは違うものの、何...
意味と使い方

「剣呑」とは?意味や使い方を解説

「剣呑」 剣呑は、2つの意味のある言葉です。 片方の意味で使う場合には、別の言葉の代用となるので、そちらではないメインとなる方について解説していきます。 尚、そちらの方も元は別の言葉で、それが変形してこの「剣呑」と...
スポンサーリンク
意味と使い方

「稀有」とは?意味や使い方を解説

「稀有」 稀有は、読み方が難しい言葉で、「けう」が正しい読み方です。 「稀」(まれ)という言葉を含むので、見ただけで何となく意味が思い浮かびますが、勝手に解釈してしまうと、本来の意味とは多少異なってしまいます。 ...
意味と使い方

「恫喝」とは?意味や使い方を解説

「恫喝」 恫喝は、犯罪に絡むことも多い行為です。 似た意味の言葉も多く、そのどれもが同様にとても悪い意味の言葉なので、使われないに越したことはありませんが、それぞれの意味の違いを覚えておいて損はありません。 その中...
意味と使い方

「干渉」とは?意味や使い方を解説

「干渉」 干渉とは「かんしょう」と読み、これは他人に達って自分の意思に従わせようとすること、国際法においては1つの国が他の国の内情や外交に相手の家に飯しながら介入すること、という意味を持ちます。 あまりよく使われる意...
意味と使い方

「成金」とは?意味や使い方を解説

「成金」 「成金」という言葉はよく見聞きしますが、正確な意味を答えられる人は意外と少ないのではないでしょうか。 単に「お金持ち」という意味で使われているケースがありますが、それでは正しい意味とは言えません。 ...
意味と使い方

「商い」とは?意味や使い方を解説

「商い」 「商い」は「あきない」と読みます。 ビジネスでも日常生活でもよく使われている言葉で、飲食店など店舗の入り口に「商い中」という札が提げられているのを目にすることもよくあります。 「商い」の意味 ...
意味と使い方

「商圏」とは?意味や使い方を解説

「商圏」 ビジネス業界においては、今まで取り組んだことのない新規分野に進出しようと考えるなら、必ずマーケットリサーチ、すなわち市場調査というものが重要になってきます。 どのような分野の市場が有望なのか、どの程度の規模...
意味と使い方

「満喫」とは?意味や使い方を解説

「満喫」とは? みなさんは「満喫」という言葉を聞いた事があるでしょうか。 「満喫」は「まんきつ」と読み、「マンガ喫茶」を略した「マン喫」とは意味が違う言葉です。 「○○を満喫する」などの文章にして使う事が多い言葉で...
スポンサーリンク