スポンサーリンク

「おかC」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「おかC」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「おかC」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「おかC」の意味

変なこと、普通ではないこと。

「おかC」の解説

「おかC」「おかしい」と読みます。

意味は「変なこと、普通ではないこと」です。

通常とは違っている時、普段の様子ではない時に使われます。

「おかC」は人に対して使われることが多い言葉ですが、人を侮辱したり差別したりする意味があるので、あえて「おかしい」とは書かずに「おかC」として、文字からくる悪いイメージを和らげています。

ネット上でSNSやブログに投稿する時は効果がありますが、会話で使うとそのままの読み方ですので意味がなくなります。

「おかC」の使われ方

「おかC」はネット上で、変であったり、普通ではない人や物に使われます。

特に人に対しては「頭おかC」と使われることが多く、人を侮辱する意味になります。

ネットは不特定多数のユーザーが閲覧するので、慎重に使うことが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典