新語・ネット用語

「マジレス」とは?意味や使い方を解説

「マジレス」 「マジレス」はインターネット用語で、若者の間で使われている言葉です。 片仮名ですが外来語ではありません。 「マジレス」 引用元: 「マジレス」の意味とは? ...
意味と使い方

「お蔵入り」とは?意味や使い方を解説

「お蔵入り」 仕事やイベントなどたくさんの場面で何かを計画する・作る機会はあります。 しかしその全てが完成・完了したり活用されるわけではありません。 あくまで一部であり、そのほかの多くは世に出ることはなく棚上げ状態...
意味と使い方

「営めない」とは?意味や使い方を解説

「営めない」 あまりこの「営めない」という形で使うことはありませんが、「『営む』ことができない」と解釈すると分かりやすいと思います。 「営む」は、主に2つの意味で使われる言葉で、共に下手をすると生き死に関わることさえ...
意味と使い方

「内助の功」とは?意味や使い方を解説

「内助の功」 「内助の功」は「ないじょのこう」と読みます。 「内助」は「うちすけ」という男性の名前のことではありません。 「内助の功」の意味 「内助の功」の意味は、「家庭内で、夫の働きを陰で支える...
意味と使い方

「否めない」とは?意味や使い方を解説

「否めない」 この「否めない」という言葉は多少堅い表現になりますが、それなりに見聞きする機会があるでしょう。 それほど難しい使い方をする訳ではないので、一度使えばどんな時に使う言葉なのかすぐに分かると思います。 「...
カタカナ語

「フーテン」とは?意味や使い方を解説

「フーテン」 フーテンという言葉を知っているでしょうか。 もともとは瘋癲という感じが使われていましたが、最近ではカタカナで描かれることも多くあります。 日本語の俗語であり、1960年代後半から使われるようになった表...
四文字熟語

「金城鉄壁」とは?意味や使い方を解説

「金城鉄壁」 「金城鉄壁」は「きんじょうてっぺき」と読み、例えとして使われる言葉です。 見た目からいかにも凄い響きがありますが、実際にはそれほど使うのが躊躇されるような言葉でもありません。 ですが、このように例えて...
四文字熟語

「温厚篤実」とは?意味や使い方を解説

「温厚篤実」 「温厚篤実」は「おんこうとくじつ」と読みます。 「温厚」という言葉は普段よく耳にしますが、「篤実」の読み方が難しいので間違えない様にしましょう。 「温厚篤実」の意味 「温厚篤実」の意...
四文字熟語

「丁々発止」とは?意味や使い方を解説

「丁々発止」 「丁々発止」は「ちょうちょうはっし」と読みます。 「丁々発信」と書き間違いをしたり、「ちょうちょうはっしん」と読み間違いをすることが多いので気を付けましょう。 尚、「丁々」を「丁丁」「打打」「打々」と...
四文字熟語

「無我夢中」の意味とは?【使い方や例文】

「無我夢中」とは? 「無我夢中」の読み方は「むがむちゅう」と読みます。 あることに心が傾き・奪われてしまい、我を忘れてそのことが頭の中でいっぱいになってしまうこと。 無我は、元々は仏教語で、自分の奪われた心から自分...