スポンサーリンク

「おは幼女」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「おは幼女」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「おは幼女」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「おは幼女」の意味

ロリコンを自覚している人の、匿名掲示板・SNSにおける朝のあいさつ。

「おは幼女」の解説

「おは幼女」というのは、「大人の女性(自分の年齢相応の女性)ではなく、幼い女の子に興味があるロリコンを自覚している人の朝のあいさつ」を意味しているネットスラングです。

「おは幼女」の語源は、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のロリ板などで昔から使われていたあいさつにあります。

その後、「ニコニコ動画」でかわいい仔鹿の動画をアップロードした時にも「おは幼女」のあいさつが使われるなど、「かわいい動物・女子が登場する場面」でのあいさつとして普及していきました。

ロリ声で配信する女性ユーザーの生放送などでも定番のあいさつになっていますが、あくまで「ウェブ上でのあいさつ」であり、リアルで「おは幼女」というあいさつをすれば白い目で危ない人だと見られるだけでしょう。

「おは幼女」の使われ方

「おは幼女」は、「ロリコンと関係する5ちゃんねるなどの匿名掲示板やSNSにおけるあいさつ」として使うという使い方になります。

ロリコンであることを自覚している人が、匿名掲示板の板(スレッド)やSNSのコメント欄に書き込む時に、「おは幼女」というあいさつを使うのです。

また「おは幼女」から派生したあいさつとして、昼の挨拶の「ロリこんにちは」、夜の挨拶の「ロリこんばんは」というものもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典