スポンサーリンク

「かたわれどき」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「かたわれどき」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「かたわれどき」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「かたわれどき」とは?意味

「かたわれどき」とは、余り聞きなれない言葉と言えるでしょう。

漢字で書けば「片割れ時」ですが、漢字を見ても、意味を類推することも難しと言えます。

「かたわれどき」とは、「昼から夜に移行する薄暗い時間帯、黄昏時」を意味する言葉です。

この言葉は、2016年に公開されてヒットした、長編アニメーション映画「君の名は」の中で使われた造語です。

夕暮れ時で薄暗いために、はっきりと物が見えず、影や輪郭がぼんやりとしか見えないことから、相手を見失い、「片割れ」になってしまうことから、この造語が生まれたのではと言われています。

「かたわれどき」の概要

この「かたわれどき」の言葉は、前項で記載したように、長編アニメーション映画「君の名は」において主人公2の人が出会う大事な場面で使われた言葉です。

この映画では、架空の糸守町の方言だとして使われており、前項で記載した「黄昏時」の意味の他に、「世界の輪郭がぼんやりと柔らかく見える」と言った抽象的な意味合いも持たせて使われていました。

「かたわれ」はもちろん辞書にも記載されている言葉ですが、そこに「時」を付けた「かたわれどき」は映画内で使われた造語です。

しかし映画が大ヒットした事と、挿入歌のひとつに野田洋次郎作曲の「かたわれ時」があり、このヒットもあって一気に知る人ぞ知る言葉として広まった言葉と言えます。

「かたわれどき」と似た言葉に「かわたれどき」と言う言葉があります。

漢字では「彼は誰時」と書き、この言葉は辞書にも記載されています。

「かたわれどき」と同様に、薄暗い時間帯を表す言葉です。

しかし、一般的には夕暮れ時を意味する「黄昏時」の対義語として、明け方を指す意味で使われます。

「彼は誰時(かわたれどき)」は一般的な言葉であり、「かたわれどき」は造語で一般的な言葉ではありません。

混同しないように注意が必要です。

「かたわれどき」の言葉の使い方や使われ方

「かたわれどき」の言葉は『かたわれどきは、黄昏時の意味ですが、あなたはどちらの言葉がロマンチックに感じますか?』のように、この言葉が映画「君の名は」で使われた造語であり、一般的に通用する言葉ではない点を踏まえた使い方が必要と言えます。

「かたわれどき」の類語や言い換え

「かたわれどき」の類語としては、「黄昏時」「夕方」「夕暮れ時」などが挙げられます。

まとめ

「かたわれどき」は、漢字で書けば「片割れ時」ですが、漢字を見ても、意味を類推することもできませんし、また余り聞きなれない言葉と言えます。

「かたわれどき」とは、「昼から夜に移行する薄暗い時間帯、黄昏時」を意味する言葉として、2016年に公開されて大ヒットした、長編アニメーション映画「君の名は」の中で使われた造語です。

「君の名は」のファンにとっては、知る人ぞ知る言葉と言えますが、一般的に通じる言葉ではないので、使用する場合には注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典