「この上ない」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「この上ない」とは?

「この上ない」という言葉を耳にした経験があるでしょうか。

「この上ない」「このうえない」と読み、読み方は簡単ですが意味を知らない人が多い言葉です。

社会人経験がある人なら、会社の公式行事やパーティなどに出席した時などに、「この上ない幸せ」などという言葉を耳にする事があるかもしれません。

今回は、「この上ない」の意味や使い方を紹介して行きます。

「この上ない」の意味

「この上ない」にはどのような意味があるでしょうか。

「この上ない」という言葉には、「これ以上の事はない」という意味があります。

そのため「この上ない幸せ」と言う場合は、「これ以上ない幸せ」という意味になります。

また「これ以上の事はない」ため、「最上の」という意味もあります。

「この上ない器だ」という文章は、「最上の器だ」とか「最高傑作の器だ」などの意味があります。

このように「この上ない」には「これ以上の事はない」「最上の」という意味があります。

「この上ない」の言葉の使い方

「この上ない」という言葉は、どのような場面でどのように使えばいいでしょうか。

「この上ない」は、とても素晴らしい物事や人、出来事などを褒め称える時などに使う言葉です。

そのため「この上ない」という言葉は、お祝いの席などで使う事が多くなっています。

例えばノーベル賞のような世界的レベルの賞を受賞した時に、自分の喜びを表現するために「この上ない喜びを感じています」などと発言する事があります。

また「この上ない作品だ」というように、映画や小説などが最高だと思った時に、「この上ない」という言葉を使って褒める事もあります。

晴れの舞台に立つ事を喜ぶ時、または晴れの舞台に立つ人を褒め称える時などに「この上ない」という言葉を使ってみましょう。

「この上ない」を使った例文

「この上ない」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における「この上ない」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚えて行きましょう。

「この上ない」の例文1

「創業10周年を迎える事ができた事に対して、『この上ない』幸せを感じます」

ビジネスシーンでは、この例文のような記念行事などで「この上ない」を使った挨拶を聞く機会が多いはずです。

創業10周年のパーティなどの席では、創業者も社員も、招かれた客たちも「この上ない」というフレーズを連発する事になります。

このような場面で「この上ない」を使うのは儀礼上のマナーのようなものなので、お決まりのフレーズとして「この上ない」が登場します。

「この上ない」の例文2

「彼女がプロポーズをOKしてくれた事に対して、A君は『この上ない』幸せを感じた」

この例文のA君のように、プロポーズが成功した直後は、きっと、「この上ない」という言葉を使いたくなるほど嬉しい気持ちに包まれるでしょう。

恋愛の場面では、他にも告白が成功した時、初デートの時、初キスの瞬間などが「この上ない」瞬間になるはずです。

「この上ない」の例文3

「この映画は『この上ない』作品だと感じた」

映画などの誰かが作った作品を褒め称える時にも「この上ない」という言葉を使う事があります。

「この上ない」作品は、最上級の作品で、最高傑作と言えるような作品です。

映画の宣伝文句などに使われる事も多いので、新聞の広告などで目にする機会があるかもしれません。

人気者やご意見番が「この上ない」というフレーズを使うほど、映画の観客動員が増えて行くかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典