スポンサーリンク

「とっぽい」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「とっぽい」とは違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「とっぽい」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「とっぽい」の意味

不良言葉で『ワルっぽくてカッコいいこと』。

「とっぽい」の解説

「とっぽい」は、「不良言葉で『ワルっぽくてカッコいいこと』」という意味です。

見た目や言動がちょっと不良っぽくて、カッコいいと思うことを言います。

「とっぽい」は1970年代から1980年代位まで不良の間で流行った言葉です。

本来の意味は「生意気である」「抜け目がない」「間抜けに見える」という意味でしたが、若者言葉として現在の意味で使われる様になりました。

「とっぽい」の語源は諸説ありますが、「世慣れしている」という意味の「玄人っぽい(くろうとっぽい)」と言う言葉が省略されたものいう説があります。

「とっぽい」の使われ方

「とっぽい」は、昔の若者言葉であり、現在ではほとんど使われません。

「とっぽい兄ちゃん」「とっぽい女だ」などと使われていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典