スポンサーリンク

「まとめ厨」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「まとめ厨」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「まとめ厨」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「まとめ厨」の意味

「まとめ厨」とは、「5ちゃんなどの書き込みを引用してまとめた『まとめブログ(コピペブログ)』を無批判に利用している人、『まとめブログ』を情報源として活用している人」を意味しているネットスラングです。

「まとめ厨」の解説

「まとめ厨」というのは、「真偽が明らかではなく管理人の主観・好みも入っている『まとめブログ』に書かれている内容を、無批判に真実(正しい内容)と信じ込んで利用している人」を意味する言葉です。

「まとめ厨」は5ちゃんやTwitterなどに書かれている内容をまとめた『まとめブログ』を盲目的に信じていて、そこで叩かれている人物・著名人・企業などをリアルでも強く批判・否定してしまう傾向があります。

「まとめ厨」「ウェブ上の書き込みの真偽・善悪」を客観的なソースをもとにして検証する姿勢(ネットリテラシー)がないので、『まとめブログ』に書かれている内容だけで「誹謗中傷・デマの流布・偏見や差別・攻撃」をしてしまいやすいのです。

「まとめ厨」の使われ方

「まとめ厨」というネットスラングは、「『まとめブログ』の内容を盲目的に信じ込んで利用・引用する人」という意味合いで使われます。

「まとめ厨」は、「ウェブ上の情報の真偽を自分できちんと検証することができずに、デマの流布や誹謗中傷に加担してしまう人物」というネガティブな文脈で使うという使い方が多いのです。

例えば、「まとめ厨はネットリテラシーがないので、まともな議論はできません」「まとめ厨のような短絡的な考え方で他人を否定・攻撃していると、いつか名誉毀損罪や脅迫罪などの罪に問われるリスクがあります」といった例文で使用することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典