「みっともない」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「みっともない」とは?

「みっともない」という言葉を知っているでしょうか。

みんなの前で喧嘩した後で、「みっともない」と感じたことがあるかもしれません。

一方で、「みっともない」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「みっともない」という言葉の意味を紹介します。

「みっともない」の漢字

「みっともない」は漢字にすると、「見っとも無い」になります。

「見っとも無い」という感じを見た時、「みっともない」と読むことを覚えておきましょう。

「みっともない」の意味

「みっともない」という言葉の意味を紹介します。

「みっともない」には「見苦しい様子」という意味があります。

また「体裁が悪い」という意味もあります。

みんなの前で喧嘩してしまった人は、後になって体裁が悪いと感じたのかもしれません。

このような時、「みっともない」という言葉を使います。

このように「みっともない」という言葉には「見苦しい様子」「体裁が悪い」という意味があります。

「みっともない」を使った例文や短文など

次に「みっともない」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「みっともない」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

「みっともない」を使った例文1

「露出が多い服装は、『みっともない』と親に言われる」

この例文は、胸元が大きく空いた服などを着て、両親に「みっともない」と言われた場面になります。

露出が多い服は、見様によってはふしだらな印象を与えるため、親からすれば体裁が割るかもしれません。

「みっともない」を使った例文2

「取引先で『みっともない』まねはするなと上司にくぎを刺される」

ビジネスシーンでは、「みっともないまねをするな」という言い回しを使うことがあります。

「見苦しい態度をとるな」「会社の体裁を壊すような行動をするな」という意味があります。

「みっともない」の類語や類義語・言い換え

「みっともない」の類語や類似表現を紹介します。

「みっともない」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

「品位に欠ける」【ひんいにかける】

「品位に欠ける」とは「上品さがなく、卑しい感じがする」という意味があります。

「品位に欠ける態度」「品位に欠ける作品」などという使い方をします。

「下品な」【げひんな】

「下品な」という言葉には、「品がない様子」という意味があります。

「下品な雑誌」は、掲載されている内容に品がない雑誌という意味があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典