スポンサーリンク

「やつれた顔」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「やつれた顔」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「やつれた顔」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「やつれた顔」の意味

心労などでやせ衰えた顔、みすぼらしい顔のこと。

「やつれた顔」の解説

「やつれる」には、病気や心労などでやせ衰えること、みすぼらしいこと、落ちぶれることという意味があります。

「やつれた顔」は、顔に関することなので、病気や心労でやせ衰えた顔、みすぼらしい顔のことを意味します。

やせているといっても、食事や運動によってやせることもあれば、病気や心労でやせることもあります。

「やつれた顔」というときには健康的なやせ方ではなく、病気や心労などによるものを指します。

「やつれた顔」の使われ方

好意的な言葉ではなく、見苦しい様子や弱弱しい様子を表す言葉として使用されることがあります。

「友人がやつれた顔になってしまい心配だ」のような使われ方もします。

目上の人に直接使うことはありません。

「やつれた顔」の人は、健康面が心配されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典