スポンサーリンク

「アッシーくん」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「アッシーくん」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昔の恋愛事情などを調べていると、「アッシーくん」という言葉が出てきます。

現代では使われることが殆どないので、どういう意味なのか解らなかったり、勘違いして覚えている方もいるでしょう。

この記事では、「アッシーくん」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「アッシーくん」とは?意味

「アッシーくん」は女性が送迎手段として交友関係を維持している男性、及び男性を送迎手段として利用することです。

バイクや自動車などの交通手段を、その持ち主が足と呼ぶことから来ています。

そのまま足と呼ぶのは流石に露骨すぎるので、あだ名のように「アッシー」「アッシーくん」と捩って生まれました。

「アッシーくん」になっている男性は、女性の気を引くために足代わりをしていますが、恋愛感情のある相手を「アッシーくん」とは呼ばないため、基本的に都合良く使われるだけで終わります。

「アッシーくん」の概要

「アッシーくん」という言葉が生まれたのは、1980年代後半のいわゆるバブル時代です。

この時代は老若男女問わず羽振りがよく、現代とは価値観が大きく異なっていた時代と言えます。

当時の恋愛事情は若い女性が圧倒的に優位な立場を築いており、自慢の乗用車で甲斐甲斐しく女性の送迎役として尽くすことで女性にアピールしていたのが「アッシーくん」です。

バブルが崩壊して以降は、男性への蔑称でもある「アッシーくん」という言葉が許されるほど女性優遇の社会でもなくなったので、現在では死語になっています。

「アッシーくん」の言葉の使い方や使われ方

「地元の交通が不便だからアッシーくんがほしい」
「今度の旅行では友人の彼氏がアッシーくんになってくれるらしい」
元は恋愛感情のない、都合のいい男性に使われていた「アッシーくん」ですが、都合のいい相手として呼ぶことに人道的な問題があることも相まって、頼めば送迎してくれる恋人や親しい間柄の人を「アッシーくん」と呼ぶことが多くなっています。

ただしやはり男性への上から視線で生まれた言葉であり、人を不快にさせかねません。

また30年以上前の流行語だったことから意味が伝わらないことも多いので、使い方には注意が必要です。

「アッシーくん」の類語や言いかえ

「アッシーくん」と同じように、バブル時代の女性に尽くし、都合のいい男性として扱われていた人達の呼び方として、「メッシーくん」「ミツグくん」があります。

「メッシーくん」はご飯を奢ってくれる男性、「ミツグくん」はプレゼントを貢いでくれる男性です。

「メッシーくん」「ミツグくん」、そして「アッシーくん」も含めた都合のいい男性を指す「キープくん」は、「アッシーくん」の同類であり、言葉としても類語と言えるでしょう。

まとめ

「アッシーくん」は当時を知っている男性にとって失礼なスラングなので、現代で使うなら多少失礼な冗談を言える間柄にだけ、冗談めかして使える言葉になっています。

意味が理解できたとしても、あまり多用するべきスラングではないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典