「アバズレ」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「アバズレ」とは?

最近はそれほど使われない言葉ですが、女性に対して使う言葉に「アバズレ」があります。

「アバズレ」は漢字表記にすると「阿婆擦れ」となり、かなり迫力のある言葉だと分かります。

「アバズレ」はこのように英語由来のカタカナ語ではなく、難しい日本語をカタカナ表記した言葉です。

ある程度の年齢以上の人なら、「アバズレ」の意味を、何となく理解できると思います。

一方で若い世代の人は、「アバズレ」とは何か、見当もつかないのではないでしょうか。

そこで「アバズレ」の意味や使い方を紹介します。

正確な意味を知る事で、むやみに「アバズレ」という言葉を使って、周囲の人にケンカを売るような行為をせずに済むようになるでしょう。

「アバズレ」の意味

「アバズレ」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「アバズレ」には「悪い意味で人擦れしていて、厚かましい女性」の事を意味します。

さらに「身持ちが悪い女性」「すれっからし」などという意味もあります。

「アバズレ」という言葉は、このように女性に対する悪口である事が分かります。

いぜんは男性にも「アバズレ」という言葉を使った時代もありましたが、現在は女性だけ使う言葉になっています。

また女性だけに使う言葉になった事で、「性生活が乱れている女性」に対して、「アバズレ」という言葉を使う事が多くなりました。

そのため、現在の「アバズレ」には、「素行が悪い女性」「性生活が乱れている女性」という意味があります。

「アバズレ」の言葉の使い方

「アバズレ」という言葉は、かなり口汚く女性をののしる時に使う言葉です。

「すれっからし」という意味だけなら、親しい女性に「アバズレ」と言っても許されるかもしれませんが、現在の「アバズレ」には、「性生活が乱れている女性」という意味が含まれています。

そのため、よほどの事が無い限り、女性に直接「アバズレ」という言葉を使う事は無いでしょう。

男性同士がある女性を噂する時に、性生活が乱れている女性に対して、「あいつはアバズレだから」などと注意を促す場合は、「アバズレ」という言葉を使う事ができそうです。

また彼氏が浮気した女性に対して、本気で怒った時に「アバズレ」と言うのは自然かもしれません。

「アバズレ」を使った例文

「アバズレ」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における、「アバズレ」を使った文章を見て、この言葉の使い方のコツを知りましょう。

「アバズレ」の例文1

「Aさんは美人だが、『アバズレ』だから付き合わない方がいいだろう」

この例文に登場するAさんは、きっと男性遍歴が多い、恋愛体質の女性なのかもしれません。

性生活が乱れている女性として職場やコミュニティで評判になっているため、例文のような会話が男性同士で交わされているのかもしれません。

誤解の場合は訂正しなければいけませんが、一度噂が出てしまうとなかなか打ち消すのは難しいものです。

日頃から誤解を与えないような行動を取る事が大切なのかもしれません。

「アバズレ」の例文2

「お前が彼氏と浮気した『アバズレ』か。 マンションの下で待っているから降りて来い」

これは、彼氏と浮気した相手と直接対決を挑もうとする女性の、なかなかの修羅場を捉えた例文となっています。

この後の事を想像すると、少し怖くなりますが、彼氏を寝取った女性に対して、「アバズレ」というのは間違っていないかもしれません。

もちろん浮気をした彼にも責任があり、どちらかと言えば彼氏の方の性生活が乱れているのかもしれません。

そのような点をハッキリさせるためにも、直接浮気相手と会い、人となりを見て、話を聞く事で正確な判断をしようとしているのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典