スポンサーリンク

「イエス誘導法」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「イエス誘導法」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「イエス誘導法」の意味を分かりやすく説明していきます。

営業力を上げるヒントを学んでいきましょう。

スポンサーリンク

「イエス誘導法」とは?意味

イエス誘導法というのは、相手に「はい」と言わせる心理テクニックのこと。

「イエス」と思わず答えたくなる質問を繰り返して、こちらに心を開いてもらう手法になります。

自然な問いかけをマスターすれば、まるで催眠術師のように、相手の心をコントロールできるようになります。

できる営業マンの多くが取り入れている、話題の誘導術です。

イエス誘導法では、相手に有無をいわさず「はい」と言わしめてしまう、魔法の質問を繰り返していきます。

このときの質問は、できるだけ簡単にすること。

あまり難しくないものがベストです。

「イエス」の返事をもらっているうちに、いつの間にか相手との間の垣根が低くなっていきます。

平易なやり取りをしながら、信頼関係を勝ち取っていくのが「イエス誘導法」です。

「イエス誘導法」の概要

「イエス誘導法」は仕事や恋愛にも応用できる、とても画期的なコミュニケーション法です。

ただの言葉遊びに思えますが、実はイエス誘導法には「一貫性の法則」という、心理学にまつわるテクニックが隠されています。

一貫性の法則とは「多くの人は、ブレない行動が大好き」だということ。

芯が通っているもの、矛盾しないものに惹かれやすいということです。

「イエス誘導法」では、相手に「イエス」と答えてもらいながら、ひとつのシナリオを作っていきます。

そして「イエス」以外の選択肢、つまり「ノー」は気持ち悪いと思える思考回路に導いていきます。

こちらの申し出を快く受け入れてもらうために、会話のやり口をほんの少しだけ変えていくのが「イエス誘導法」です。

「イエス誘導法」の言葉の使い方や使われ方

「イエス誘導法」はこのように使います。

・『このところ、お天気の日が増えていますよね』
・『はい。そうですね』
・『お天気の日は、紫外線も増えますよね』
・『はい』
・『ご近所さんの多くが、ソーラーパネルを取り付けているそうです』
・『はい。そうみたいですね』
・『実はとっておきの商品を持ってきたのですが、見ていただけませんか?』
・『はい。少しであれば…』
こちらは営業マンと、お客さんの会話です。

よくある光景に思えますが、この会話には「イエス誘導法」が入っています。

自然な流れを作りつつ、しっかり売りたい商品を売り込んでいくのが「イエス誘導法」のポイントです。

「イエス誘導法」の類語や言いかえ

「イエス誘導法」と似た言葉に、次のフレーズもあります。

・一貫性の法則
イエス誘導法は一貫性の法則を、応用したものになります。

一貫性の法則は、心理学から生まれたアイデアです。

マーケティングや広告、セールスの分野で取り入れられています。

まとめ

「イエス誘導法」の意味と使い方をチェックしました。

「イエス誘導法」とは「はい」の答えを引き出し、相手の心をコントロールする会話術です。

こちらのお願いを快く引き受けてもらうための訴求法になります。

仕事や恋愛にうまく活かしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典