「イエベ」と「ブルベ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「イエベ」と「ブルベ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「イエベ」「ブルベ」の違いを分かりやすく説明していきます。

「イエベ」とは?

「イエベ」の意味と概要について紹介します。

「イエベ」の意味

「イエベ」とは「イエローベースの略で、コスメ用語で肌の色が黄色味のある傾向を表す言葉」という意味です。

「イエベ」の概要

「イエベ」は、肌の色の傾向を表す「イエローベース」を省略した言葉です。

イエロー(黄色)に近い肌色のことで、肌の傾向により似合う色が変わって来るという法則があるのです。

判断基準は、手首の血管が緑色に見える人は「イエベ」になります。

「イエベ」の人は「オシャレ」「キュート」というイメージがあり、似合うカラーとしては全体的に黄色味がかかった色になります。

オレンジやライトグリーン、カーキや朱色など、明るい色合いが似合う肌質です。

洋服だけではなく、コスメの色に対しても同じことが言えます。

「ブルベ」とは?

「ブルベ」の意味と概要について紹介します。

「ブルベ」の意味

「ブルベ」「ブルーベースの略で、コスメ用語で肌の色が青味のある傾向を表す言葉」という意味です。

「ブルベ」の概要

「ブルベ」は、肌の色の傾向を表す「ブルーベース」を省略した言葉です。

ブルー(青色)」に近い肌色のことですが、「青白い」という意味ではなく、色白肌のことを言います。

判断基準は、手首の血管が青色や赤色に見える人は「ブルベ」になります。

「ブルベ」の人は「エレガント」「知的」というイメージがあり、似合うカラーとしては全体的に青味がかかった色になります。

パープルやボルドー、グレーやローズなど、深みのある色合いが似合う肌質です。

「イエベ」と「ブルベ」の違い!

「イエベ」「イエローベースの略で、黄色よりの肌の色のこと」です。

「ブルベ」「ブルーベースの略で、青色よりの肌の色のこと」です。

まとめ

今回は「イエベ」「ブルベ」の違いをお伝えしました。

「イエベはイエローベース」「ブルベはブルーベース」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典