スポンサーリンク

「イケメン」と「二枚目」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「イケメン」と「二枚目」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「イケメン」「二枚目」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「イケメン」とは?

「イケメン」の意味は以下の通りです。

1つ目は「顔立ちが良い男性」という意味で、目鼻立ちが整っていて誰もが美男子であると思う人のことを言います。

2つ目は「カッコいい男性」という意味で、背が高い、さわやかである、振る舞いが洗練されているなど、全体として優れていると思う男性のことを言います。

上記に共通するのは「魅力的で女性に好まれる」という意味です。

1990年頃に流行ったスラングで、「魅力的」という意味の「イケてる」と、「メンズ(男性の意味)」「面(顔の意味)」を組み合わせて「イケてるメンズ」になり、更に省略された言葉です。

「イケメン」の使い方

「イケメン」「顔立ちが良い男性」「カッコいい男性」という意味で使われます。

名詞・形容動詞として「イケメンだ・である」と使われ、反対語は「ブサメン(ブサイクなメンズの略)」になります。

基本的に、顔立ちが良いだけではなく、全体的に見て魅力的でカッコいい男性にも使われる言葉です。

主観的な言葉であり、誰が見てもそう思うとは限りません。

「二枚目」とは?

「二枚目」の意味は以下の通りです。

1つ目は、「歌舞伎で美男役をする役者のこと」という意味です。

江戸歌舞伎で、芝居小屋の前に掲げられた看板の一枚目には主役、二枚目には美男役、三枚目には道化役の名前が書かれていたことが由来です。

美男役は主に恋愛場面を演じる役割がありました。

2つ目は上記から転じて「美男子」という意味で、顔立ちが良い男性のことを言います。

3つ目は「相撲の番付」という意味で、幕下・十両などの番付で2番目のことを言います。

「二枚目」の使い方

「二枚目」は、「歌舞伎の美男役」「美男子」「相撲の番付」という意味で使われます。

名詞・形容動詞として「二枚目だ・である」と使われ、からかう時の掛け声として「よっ二枚目」などと使うこともあります。

基本的に、顔立ちの良い男性を表す時の言葉で、ある程度客観的な基準があります。

「イケメン」と「二枚目」の違い

「イケメン」「顔立ちが良い男性」「魅力的でカッコいい男性」という意味です。

「二枚目」「顔立ちが良い男性」という意味です。

「イケメン」の例文

・『新入社員にかなりのイケメンがいる』

・『今回の合コンはイケメンぞろいだ』

・『彼はアイドルの割にイケメンじゃない』

・『コンビニの店員がすごいイケメンだった』

「二枚目」の例文

・『うちの上司はかなりの二枚目だと思う』

・『二枚目俳優が不倫スキャンダルを起こした』

・『彼は二枚目だが性格はかなり天然だ』

・『おじいちゃんは昔二枚目だったと自慢する』

まとめ

今回は「イケメン」「二枚目」について紹介しました。

「イケメン」「顔立ちが良い男性」「魅力的でカッコいい男性」「二枚目」「顔立ちが良い男性」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典