スポンサーリンク

「インフルエンサー」と「カリスマ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「インフルエンサー」と「カリスマ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「インフルエンサー」「カリスマ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「インフルエンサー」とは?

「インフルエンサー」には、他への影響力がある人やもののことを意味します。

特にブログ、動画、ツイッターなどインターネット上のツールを活用して消費者に影響を与える人のことを指します。

「インフルエンサー」は、影響、影響力という意味のある「インフルエンス」が語源になっているといわれます。

影響力のある人を起用した「インフルエンサーマーケティング」も行われています。

「カリスマ」とは?

「カリスマ」は、人々の心をひきつけるような強い魅力のこと、またそのような人のことを意味します。

また、ギリシャ語では神の賜物の意味があり、超自然的、超人間的な力を持つ資質のことも指します。

日本で「カリスマ」と言われるときには、人々の心を引き付ける強い魅力という意味で使用されています。

カリスマ美容師のような職人的技術を持っている人に対して使用したり、タレントに対して使用したりします。

「インフルエンサー」と「カリスマ」の違い

「インフルエンサー」は影響力のある人のことです。

有名人や政治家も影響力がありますが、そういった人ではなく、特にSNSなどを活用している影響力のある人のことを指します。

「カリスマ」は人々の心を強く引き付ける魅力のある人のことです。

まとめ

「インフルエンサー」「カリスマ」は、人々に与える影響が異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典