スポンサーリンク

「インフルエンサーマネジメント」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「インフルエンサーマネジメント」とは意味新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「インフルエンサーマネジメント」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「インフルエンサーマネジメント」の意味

企業の商品・サービスについてインパクトのある効果的なPRを行うために、SNS・ブログで影響力のあるインフルエンサーと契約したり企業に紹介したりする事業。

「インフルエンサーマネジメント」の解説

「インフルエンサーマネジメント」は、「TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSで、フォロワーの多いインフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングの関連事業」を意味しています。

「インフルエンサーマネジメント」とは、「企業が自社の製品・サービスを売るために探している最適なインフルエンサー(SNSで影響力を持つ人)を発掘して紹介する事業・ビジネス」のことなのです。

「インフルエンサーマネジメント」を活用したインフルエンサーマーケティングを行うことによって、「各企業がターゲットとしている層にダイレクトな商品説明や販促のメッセージを届けることができる」のです。

「インフルエンサーマネジメント」の使われ方

「インフルエンサーマネジメント」は、「インターネット・SNSを活用したマーケティングの効果的な手法」について言及する時に使われます。

「インフルエンサーマネジメント」というマーケティング用語は、「Twitter・Facebook・InstagramなどのSNSで大勢のフォロワーを抱えていて企業の宣伝広告に協力してくれる人とその管理・紹介」を指して使われているのです。

例えば、「インフルエンサーマネジメントの事業は、SNSを活用したソーシャルマーケティングの効率をアップしてくれます」などの文章で使うことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典