「ウインドブレーカー」と「レインウェア」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ウインドブレーカー」と「レインウェア」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ウインドブレーカー」「レインウェア」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ウインドブレーカー」とは?

「ウインドブレーカー」の意味と概要について紹介します。

「ウインドブレーカー」の意味

「ウインドブレーカー」「アウトドア様に作られた風を通さなない衣類のこと」です。

「ウインドブレーカー」の概要

「ウインドブレーカー」は、アウトドアで活動する人向けに、風を通さない素材で作られた衣類のことを言います。

あくまで風を通さない素材ですので、防水性や透湿性はありません。

一般的な「ウインドブレーカー」は撥水加工がされているので、小雨程度ならば耐えられますが、「レインウェア」の代用はできないのです。

「ウインドブレーカー」は、英語で「WIND(風)」「BREAKER(遮るもの)」という意味です。

バイクなど風に強い場面で使うのに向いています。

「レインウェア」とは?

「レインウェア」の意味と概要について紹介します。

「レインウェア」の意味

「レインウェア」「アウトドア様に作られた防水性のある衣類のこと」です。

「レインウェア」の概要

「レインウェア」は、アウトドアで活動する人向けに、水を通さない素材で作られた衣類のことを言います。

縫い目にも加工がされていて、水がしみて入って来ない様になっています。

「レインウェア」は防水性だけではなく、透湿性や防風性もあります。

外から水の侵入を防いでくれる一方で、中にこもった湿気を外に放出する機能も付いているのです。

つまり、「レインウェア」「ウインドブレーカー」として代用できるということです。

「ウインドブレーカー」と「レインウェア」の違い!

「ウインドブレーカー」「風を通さなない衣類のこと」です。

「レインウェア」「防水性のある衣類のこと」です。

まとめ

今回は「ウインドブレーカー」「レインウェア」の違いをお伝えしました。

「ウインドブレーカーは防風」「レインウェアは防水と防風」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典