スポンサーリンク

「エクササイズ」と「トレーニング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「エクササイズ」と「トレーニング」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「エクササイズ」「トレーニング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「エクササイズ」とは?

「エクササイズ」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「エクササイズ」は、「練習」「運動」「体操」などの意味があります。

主に「肉体運動」のことを意味します。

その人の持つ、肉体能力を上昇させるために行われたり、健康維持を目的として、体を動かすことを指す言葉になります。

例えば、「筋トレ」と呼ばれる筋肉を増やしてボディラインを整えるような運動も、「エクササイズ」の一つとなります。

また、「ヨガ」のように、肉体を巧みにコントロールするような運動も、「エクササイズ」の範疇に入ります。

「筋トレ」「筋肉に特化したトレーニング」なのに対して、「ヨガ」「ピラティス」「呼吸法」をベースとした肉体運動になりますが、どちらも「エクササイズ」の一つとされています。

一時期人気を博した『ビリーズブートキャンプ』のような運動も、「エクササイズ」と呼ばれ、YouTubeのフィットネス系の動画を見ながら行う「5分間でくびれを作る体操」のような運動や体操も「エクササイズ」になります。

このように、主流となる種目やサービスが、時代によって変化が激しいため、「エクササイズ」という言葉が扱う範囲も広くなっています。

現在は肉体を動かして、肉体能力を高める目的以外にも、「楽しさ」を求める傾向が強くなっています。

「ストレス解消法」のひとつに数えられることも少なくありません。

「トレーニング」とは?

「トレーニング」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「トレーニング」とは、「運動刺激に対する体の適応性を利用して、スポーツ機能やボディライン、能力などを発達させる過程」のことを言います。

野球やサッカー、バスケットや卓球など、あらゆるスポーツ能力を発達させるために必要な家庭で、さらにそれらを行うための母体となる、体力づくりに欠かせないものとなります。

スポーツ競技の能力を高めるために行われるため、シリアスでストイックなものが多くなります。

一人で黙々と目標達成のために取り組む人が多く、基本的に「トレーニング」中は無言で行うことが多くなります。

「練習」「鍛錬」「訓練」というようなイメージが強いという特徴があります。

「エクササイズ」と「トレーニング」の違い

「エクササイズ」「トレーニング」の違いを、分かりやすく解説します。

「エクササイズ」は、「健康維持や増進のための肉体運動」ということができます。

一方で「トレーニング」は、「特定のスポーツの能力を高めるための訓練」と言い表せるのではないでしょうか。

一般的な人が、健康的になることを目的とするのが「エクササイズ」で、あるスポーツで活躍するために行うのが「トレーニング」と言えるのではないでしょうか。

まとめ

「エクササイズ」「トレーニング」の違いについて見てきました。

両者には明確な違いがありました。

楽しそうなのが「エクササイズ」で、つらそうなのが「トレーニング」と違いを表現することもできそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典