スポンサーリンク

「エリート」と「インテリ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「エリート」と「インテリ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「エリート」「インテリ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「エリート」とは?

「エリート」とは、選ばれた優秀な人材のことです。

指導者として活躍することを期待されている、社会の中で選りすぐられた人のことを指します。

「インテリ」とは?

「インテリ」とは十分な論理的思考能力を持つ知識人のことです。

もともとは教養を持つ知識階級の人たちのことを表す概念的な言葉でしたが、現代では単に頭のいい人のことを指す場合もあります。

「エリート」と「インテリ」の違い

「エリート」「インテリ」の違いを、分かりやすく解説します。

「エリート」「インテリ」も優秀な人のことを指す言葉です。

しかし「エリート」「選ばれた人」という意味合いを持ちますが、「インテリ」はその限りではありません。

「エリート」が指導者としての役割を期待されているのに対し、「インテリ」はその役割を求められません。

「エリート」は社会的な役割を示す言葉ですが、「インテリ」は個人の性質に対して使われる言葉です。

まとめ

「エリート」は社会の中での役割を示す言葉です。

指導者として育成される選ばれた人、という意味があります。

「インテリ」は広く知識人のことを示す言葉です。

深い教養を持つ人のことを「インテリ」と呼びます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典