スポンサーリンク

「オルタニキ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「オルタニキ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「オルタニキ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「オルタニキ」の意味

「FGO(Fate/Grand Order)のカードゲームに登場する人気の高いサーヴァントであるクー・フーリンのオルタ化バージョン」のこと

「オルタニキ」の解説

「オルタニキ」というのは、「FGO(Fate/Grand Order)のカードゲームに登場する人気のサーヴァントであるクー・フーリン(オルタ)」を意味しています。

「オルタニキ」という呼び方は、「オルタ兄貴」に由来しているとされます。

「オルタニキ」である「クー・フーリン(オルタ)」とは、「ケルト神話に登場する半神半人の英雄」をモチーフにした強力なサーヴァント(クラスはバーサーカー)です。

「オルタニキ」は、メイヴが「自分と並び立つ邪悪な王になって欲しい」と聖杯に願いをかけたことによって、クー・フーリンがオルタ化した英雄・英霊なのです。

「オルタニキ」の使われ方

「オルタニキ」という言葉は、「FGO(Fate/Grand Order)のカードゲームで人気があるクー・フーリン(オルタ)を指示する場合」に使うという使われ方になります。

「オルタニキ」はバフなしでも高い火力を発揮できるキャラであるため、超高難易度と呼ばれるクエストでも活躍を期待できるのです。

例えば、「70回もガチャを回してオルタニキをやっとゲットできた」「オルタニキがいれば、このクエストもクリアできる」などの文章で使われることになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典