スポンサーリンク

「カメコ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「カメコ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「カメコ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「カメコ」の意味

カメラ小僧の略称。

「カメコ」の解説

「カメコ」とはカメラ小僧の略称となります。

カメラ小僧とは、女性の写真を撮ることを好む男性のことです。

本来は若いカメラ愛好者という意味合いだったのですが、アイドルの追っかけ、盗撮、下着を狙うといったカメラマンの蔑称で使う場合もあります。

マナーを守る良い人、悪質な人と、同じ「カメコ」であっても、種類があると言えるでしょう。

「カメコ」の使われ方

「カメコ」とは「カメラ小僧」のことです。

もともとは、「カメラを趣味とした若者、子供」といった意味合いだったのですが、電車、飛行機などを撮るのではなく、アイドルの盗撮をする人も増えていきました。

例えばイベントなどでアイドルのミニスカートが風に吹かれた瞬間、下着を狙って写真を撮るといった行為があります。

その為現在ではイベントなどで女性を好んで性的な写真を撮るスケベな人といったイメージもついています。

それでは「カメコ」を使った例をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

「ミニスカート履くと、カメコが狙ってきてウザイ」

「あの人はカメコだから、景色の写真は撮らないよ。女の子の撮影会にしか現れないと思う」

「僕は昔カメコで、休みの日はよく駅に行っていた」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典