スポンサーリンク

「ガジェクラ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ガジェクラ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ガジェクラ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ガジェクラ」とは?意味

「ガジェクラ」は、ガジェットクラスターという意味の言葉で、簡単に言えば便利な周辺機器を周囲に広めようと奮闘する人物たちの総称です。

その為、多くはスマートフォンやその周辺機器を率先して周囲に広めようとする方々を、「ガジェクラ」とよびます。

なお、クラスターとあるように病気のように広がりを見せることからガジェットクラスターと呼ばれているのです。

「ガジェクラ」の概要

「ガジェクラ」はスマートフォンなどの便利な周辺機器を周囲に進めることで自分は時代の流れの最先端にあると変な自覚をしていることにあります。

また、「ガジェクラ」は、実のところ2つのタイプがあり、一つは最先端のツールを持ちそれを広めることで満足感を得るタイプと、もう一つは便利な周辺機器を周囲に進めることでお金をもらっている人物の存在です。

要は自分がブームの火付け役になれば、アフィリエイトなどで広告収入を得ることができるため、率先して「ガジェクラ」行為を行います。

ただ、こうした「ガジェクラ」行為を行う人物たちは大抵ウザいと思われてしまい、その理由はなぜそこまでして周辺機器を周囲に進めようとするのかという疑問を一般の方は理解できないが故「ガジェクラ」行為を行う人物はウザがられるのです。

「ガジェクラ」の言葉の使い方や使われ方

「ガジェクラ」は、必要以上に周囲に物を薦める人物達に対して使用します。

ただ、言葉自体の意味はあまり良い言葉ではないので使用しない方が良いでしょう。

「ガジェクラ」を使った例文

・『モバイルバッテリーはガジェクラ状態にある』
この例は、モバイルバッテリーという周辺機器はすでに便利ツールをお勧めする人物たちの手中にあるという例です。

要は、モバイルバッテリーはすでに「ガジェクラ」集団の目に留まっていて必要以上にお勧めされることを覚悟しなければならないという意味になります。

まとめ

「ガジェクラ」という言葉ですが、これは、最新家電の押し売り集団のことを単に格好よく表現しただけで実際にこうした人物は、少なからず、「ガジェクラ」という言葉が登場する前から存在しています。

問題は、必要以上に第3者に自分の主張を行い、自分の主張に従わない物を馬鹿にしたり、流行から送れているとするのが問題で実際、便利ツールを持っていようともっていまいとそのツールが必要だという人物以外、何の目にも止まらない集団が「ガジェクラ」集団です。

「ガジェクラ」は興味がある人物からしたらそうなのかなというだけの存在か、ウザいという存在になりますが、まったく興味がない人物からすればかかわりを持つ必要性が無い存在なので恐らく目に留まることもない存在になります。

クラスターという言葉が付いてますが実際にその人物からブームが作られているかどうかも疑問であるため、「ガジェクラ」と呼ばれる集団が便利ツールのブームを作り出しているというよりかは、「ガジェクラ」という言葉の中に隠れ、商品をうまく売りさばいている人物たちの方がどちらかというと目に取った存在でうまく商品を購入するよう誘導している人物だといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典