「ガチレス」と「マジレス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ガチレス」と「マジレス」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ガチレス」「マジレス」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ガチレス」とは?

「ガチレス」とは、インターネット用語の一つで、直訳すれば「本気の返信」という意味になります。

ネット上の会話においては、ゆるい雑談、適当な返しといったものが多くなりがちです。

そんな中において、どうでもいい内容に、ちゃんとした内容の返信をつけてくることが「ガチレス」なのです。

有難く受け止められる場合もあれば「今、ガチレスとかいらないから」と軽くあしらわれることもあるでしょう。

いずれにしましても、それまでの流れ、雰囲気を変えるような返信であると言えます。

「マジレス」とは?

「マジレス」とは、「真面目にレスポンス」の略となります。

インターネットの掲示板などにおいて、真面目に返事をすることや、そのような内容に対して使われる言葉となります。

雑談が続いていて「マジレスすると〇〇だから」「‥‥とマジレス」などと、本人が「真面目な返信である」と言う場合は、その内容が嘘ではない本当の話である、真面目な話といった意味になります。

「ガチレス」と「マジレス」の違い!

「ガチレス」「マジレス」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらもネットの掲示板などにおいてよく使われる言葉です。

似たような意味ですが、「ガチレス」とは本気の返信という意味で、「マジレス」は真面目な返信、内容という意味になります。

例えば軽い質問程度のことに、本気でしっかり返信するといったことは「ガチレス」となります。

そして真剣、真面目な返信が「マジレス」ということなのですが、結局のところ、どちらを使っても意味合いとしては同じで、嘘ではない、本当の話、ふざけていない返信ということになるのです。

「ガチレス」「マジレス」は、感謝、感動されることもあれば、場の雰囲気を壊す、うっとうしいと思われることもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ガチレス」「マジレス」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

「ガチレスは本気の返信」「マジレスは真面目に返信、嘘ではない本当の内容」という意味合いになります。

自分の心情にふさわしい方を選び使うようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典