スポンサーリンク

「グロ注意」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「グロ注意」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「グロ注意」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「グロ注意」の意味

グロテスクな表現がある動画、画像があるというお知らせ。

「グロ注意」の解説

「グロ注意」「グロ」とは「グロテスク」のことで、意味は異様で気持ちが悪い、不快になるほど異常さま、となります。

動画、画像、文章など作品においてグロテスクな表現があるとされるものに注意喚起として「グロ注意」とつけるわけです。

つまり「グロ注意」とあるものは、安易にクリックしたり、観たりしない方がいいという解釈なのですが、グロテスクな表現が好きな人にとっては「グロ注意」とあればあるほど本当にグロなのか確かめてみたいという気持ちにかられてクリックする傾向があります。

「グロ注意」の使われ方

「グロ注意」とはグロテスクな表現がある画像につけられるタグのことですが、一般的に気持ちが悪くなるもの、不快になるほど異常なもの全般に使うことができます。

「グロ注意」を使った例文をいくつか紹介しますので、イメージを掴んでみてください。

「このブログ、画像が全部グロ注意レベルだから見るのはあまりおすすめしない」

「グロ注意って言われると、余計その動画を観たくなる」

「グロ注意ってあれだけ書いていたのに、観たら気持ち悪くなったって文句言われた」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典