スポンサーリンク

「サイレントジェラシー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サイレントジェラシー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「サイレントジェラシー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「サイレントジェラシー」の意味

X-JAPANの楽曲で、長い間幻と言われていた曲。

「サイレントジェラシー」の解説

「サイレントジェラシー」は、「X-JAPANの楽曲で、長い間幻と言われていた曲のこと」です。

日本が誇るロックバンド「X-JAPAN」が1991年にリリースしたアルバム「Jealousy」からシングルカットされた楽曲です。

ファンの間では「サイジェラ」と呼ばれ、人気の曲ですが、長い間ライブのセットリストから外されていました。

理由はYOSHIKI氏いわく「あまりにも演奏が辛いため」です。

また、リードボーカルのTOSHI氏が喉を恐し、高音部が出にくくなっていたという理由もあります。

しかし2008年以降はセットリストに加えられることも増えています。

因みに日本語訳にすると「沈黙の嫉妬」になります。

3 「サイレントジェラシー」の使われ方

「サイレントジェラシー」「X-JAPAN」の楽曲名として使用されます。

「サイレントジェラシーってどういう意味なんだろうね」「サイジェラ聴くと当時の思い出がよみがえる」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典