スポンサーリンク

「サギ写」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サギ写」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「サギ写」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「サギ写」の意味

まるで別人の様に美しく撮れている写真のこと。

「サギ写」の解説

「サギ写」「さぎしゃ」と言います。

意味は「まるで別人の様に美しく撮れている写真のこと」です。

「詐欺写真」の略で、ただ写真写りが良いだけではなく、目の前に被写体がいても本人であるのか判別できないほど、別人の様に見える画像のことを言います。

カメラ、デジカメ、写メ、証明写真やプリクラなど、画像の種類は問いません。

デジタル機能が付いている場合、何度でも撮り直しが利くので納得いくまで撮り続けたり、アプリを使って加工できる為に「サギ写」も増えているのです。

「サギ写」の使われ方

「サギ写」は、本人を目の前にしても信じられない程写りの良い写真に対して使われます。

「これってサギ写だよね」「マッチングアプリでサギ写に騙されて、会ってガッカリした」などと言います。

主に女性が被写体の時に使われることが多くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典