スポンサーリンク

「サーセン」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サーセン」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「サーセン」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「サーセン」の意味

謝罪の言葉『すみません』が変化したもの。

「サーセン」の解説

「サーセン」「謝罪の言葉『すみません』が変化したもの」という意味です。

「すみません」を言い流しているうちに「さーせん」に変化した言葉です。

意味も「謝罪の意を表す言葉」ですが、「すみません」よりも軽く、本当に謝罪している時には使われません。

とりあえず謝っておく、相手を煽る謝り方などのニュアンスが強くなります。

「サーセン」は、体育会系の部活や、学生アルバイトが使う言葉で、他にも「ちーっす(こんにちは)」「あざーす(ありがとうございます)」などがあります。

まだ社会的に何の責任も負わない人達が使う言葉であり、相手への誠意は感じられません。

「サーセン」の使われ方

「サーセン」は、学生が軽いノリで謝罪に使ったり、ネットスラングとして使われます。

アルバイトで上司から怒られた時などに「サーセン」と言ったり、ネット上で「サーセンwwww」などと、笑いの意味である「w」を付けて使われたりします。

間違っても社会人は上司や先輩、顧客に使わない様にしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典