スポンサーリンク

「ザビエル」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ザビエル」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ザビエル」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ザビエル」の意味

頭がはげている人のこと。

「ザビエル」の解説

「ザビエル」とはフランシスコ・ザビエルのことで、日本に初めてキリスト教を伝えたとして有名な宣教師です。

教科書などにもその肖像画が載っており誰もが知っているとも言えるでしょう。

ザビエルの頭部の上側がはげているように見えることから、そのようなはげ方をしている人を「ザビエルハゲ」と言ったりもします。

スラングにおいて「ザビエル」とは「宣教師の名前」ではなく「頭がはげている人」となります。

またはげていなくても頭髪の薄さを気にしている男性の前では「ザビエル」という言葉は良からぬ刺激、憶測を与えてしまいますので控えておく方が賢明でしょう。

「ザビエル」の使われ方

「ザビエル」を使った例をいくつか紹介します。

デリケートな問題をはらんでいる言葉ですので、大抵の場合は親しい仲間うちでこっそり話す時に使います。

「課長って年々ザビエル化してない?」

「最近抜け毛が多くてさ、数年後にはザビエルになるかも」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典