スポンサーリンク

「シータヒーリング」と「レイキ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「シータヒーリング」と「レイキ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「シータヒーリング」「レイキ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「シータヒーリング」とは?

「シータヒーリング」とは、「アメリカのヴァイアナ・スタイバルが創始した、創造主の愛に意識をアクセスさせることで心身の癒しを得る方法」のことです。

「シータヒーリング」を行うことで、脳波を深い瞑想状態・リラックス状態の時に出る「シータ波(θ波)」に変えることができ、潜在意識のメッセージを肯定的な内容に書き換えて心身を癒すことができるのです。

「レイキ」とは?

「レイキ」とは、「日本の臼井甕男(うすいみかお)が創始した、宇宙に充満する高次元の生命エネルギーを受け取るチャクラを調整して癒しを得る方法」のことです。

「レイキ」は東洋思想・ヨーガとも関連しているスピリチュアルなヒーリングで、「7つのチャクラ」のバランスを整えることで、自分自身の生命力(エネルギー)を取り戻せるのです。

「レイキ」「対面」でも「遠隔」でも実践することができ、医学的治療が必要な病気自体は治せませんが、「肉体・精神・感情・魂(霊)の次元」で人を癒すことができるのです。

「シータヒーリング」と「レイキ」の違い!

「シータヒーリング」「レイキ」の違いを、分かりやすく解説します。

「シータヒーリング」「レイキ」はどちらも「スピリチュアルなヒーリングの方法・種類」のことですが、「シータヒーリング」「アメリカのヴァイアナ・スタイバルが考案した、創造主に意識をアクセスして癒される方法」を意味しています。

「レイキ」のほうは「日本の臼井甕男(うすいみかお)が考案した、宇宙に溢れる高次元の生命エネルギーとチャクラを調整して癒される方法」を意味している違いがあります。

「シータヒーリング」「脳波を深い瞑想・リラックス状態と同じシータ波にすること」で癒されますが、「レイキ」のほうは「宇宙の生命エネルギーを受け取るチャクラの調整とタッチング(遠隔も可能)」で癒される違いを指摘できます。

まとめ

「シータヒーリング」「レイキ」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「シータヒーリング」とは「ヴァイアナ・スタイバルが創始した、意識を創造主とつなげることで心身が癒され脳波がシータ波になるヒーリング」を意味していて、「レイキ」「対面や遠隔で宇宙の生命エネルギーをコントロールして、チャクラを調整することで自然治癒力を高めるヒーリング」を意味している違いがあります。

「シータヒーリング」「レイキ」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典