スポンサーリンク

「ジャス民」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ジャス民」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ジャス民」の意味を分かりやすく説明していきます。

難しい言葉を、今すぐ学んでいきましょう。

スポンサーリンク

「ジャス民」とは?意味

「ジャス民」とは人気アイドルグループ『ジャニーズWESTのファン』のこと。

熱狂的なファン、寝ても覚めても大好きな人たちを例えています。

ディズニー映画のアラジンのプリンセスを思わせる、可憐なネーミングです。

もともと「ジャス民」「ジャス」とは、ジャニーズWESTの短縮形です。

そして「民」は愛好家、追っかけをあらわします。

白くて小さなジャスミンの花には「セクシー・愛らしい」という花言葉もあります。

「一途・温順」という訳もあるので、ひた向きにジャニーズWESTのファンであり続けるという意味もあります。

浮気をせずに、まじめにジャニーズWESTを応援をしている人たちが「ジャス民」です。

「ジャス民」の概要

「ジャス民」はジャニーズWESTが出演している、ラジオの企画から生まれた言葉です。

「面白いニックネームがあったら、応募してね」というジャニーズWESTの問いかけに、全国のファンから応募が殺到。

栄えある第1位に輝いたのが「ジャス民」です。

この愛らしい言葉は、ジャニーズWESTのメンバー全員がお気に入りの名前だったそうです。

満場一致で決まったので、メンバーの思い入れの深さがうかがい知れます。

そのため「ジャス民」はメンバー公認の、ファンネーミングです。

正々堂々とつかえる、由緒正しき呼び名になります。

「ジャス民」の言葉の使い方や使われ方

「ジャス民」はこのように使われています。

・『コンサートとっても良かったです。これからもジャス民であり続けます!』
・『全国のジャス民の皆さん、おすすめの曲はありますか?』
・『今日のお昼はランチパック。ジャス民として、しあわせな時間でした』
「ジャス民」はジャニーズWESTのファン同士が、会話するシーンで使われています。

自分のことをジャス民という場合もあれば、全国のファンに問いかける際に使われています。

仲間内で囁かれている、平和な言葉です。

ちなみにランチパックのCMには、ジャニーズWESTの新曲が使われています。

最新ニュースに詳しいのも、ジャス民の特徴です。

「ジャス民」の類語や言いかえ

「ジャス民」の関連語には、次のワードもあります。

・ジャスメン
・虹色ジャス民
ジャスメンというのは、「ジャス民」の男性バージョンです。

ジャニーズWESTが大好きな男の人をあらわします。

そして「虹色ジャス民」とは、メンバー全員が大好きなファンのこと。

ジャニーズWESTはメンバーカラーが、オレンジ、ピンクなど、それぞれ決まっています。

そのため推しがいる場合は「黄色ジャス民」「紫色ジャス民」といいます。

言い方も虹色に、変化しています。

まとめ

「ジャス民」の意味と使い方をおさらいしました。

「ジャス民」とは、ジャニーズWESTのファンのこと。

ラジオの公募イベントで決まった、ジャニーズWEST公認のファンネームです。

最近では男性版のジャスメンも現れて、ますますヒートアップしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典