「スタイリッシュ」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
カタカナ語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スタイリッシュ」

「スタイリッシュ」という言葉は、日常生活の中に溶け込んだカタカナ言葉といってもいいくらい、色々な場面で使われています。

商品などのセールスポイントとしてアピールされていたり、店の宣伝文句に使われていたり、又、人を褒める時に使われたりと、幅広く活用されている言葉です。

「スタイリッシュ」の意味

「スタイリッシュ」は、英語の“stylish”をカタカナにしたものです。

この言葉には、「粋な」「今風な」「現代風な」「流行に合った」といった意味があります。

「スタイリッシュ」の言葉の使い方

「スタイリッシュ」という言葉は、粋な、今風な、ハイカラな、という意味で使われていますが、その意味をより広く捉えて、「お洒落な」「スマートな」「カッコいい」「センスが良い」というイメージでも使われています。

ファッションやインテリア、家電などのデザインを評する時に使われることも多い言葉です。

「スタイリッシュ」を使った例文・短文(解釈)

「スタイリッシュ」の意味と使い方を解説していましたので、ここでは「スタイリッシュ」という言葉を用いた例文をご紹介していきましょう。

「スタイリッシュ」の例文1

「スタイリッシュなデザインがお洒落に敏感な人にも受けて、家電としては異例の売り上げを記録しています」

家電には機能だけでなく、デザイン性にもこだわる人が増えている傾向にあり、洗練されたお洒落なデザインの家電が人気を集めています。

家電も、部屋のインテリアの一部として捉えている人が多く、そういった人は、自分が気に入らないデザインのものは一切置きたくないというポリシーを持っているのです。

海外メーカーのスタイリッシュなデザインにも根強い人気があり、多くの人が指名買いをするものです。

「スタイリッシュ」の例文2

「スタイリッシュな外観と機能性を両立させたキッチンは、多くの主婦から支持されています」

主婦にとってはキッチンというは自分の城のようなもので、使い勝手の良さはもちろん、デザインにもこだわりたいと思うものです。

機能性だけを重視した、洒落っ気のないキッチンでは気分が上がらないといい、自分好みのデザインで、尚且つ機能性も高いキッチンにしたいと考える人が多いということなのです。

「スタイリッシュ」の例文3

「スタイリッシュな空間で昔ながらのもんじゃ焼きを食べられる店、というコンセプトが目新しく、連日多くの客で賑わっています」

もんじゃ焼きの店が多い有名な場所がありますが、昔ながらの庶民的な雰囲気の中で、もんじゃ焼きが食べられる店だけでなく、お洒落な雰囲気の店内で、お洒落にもんじゃ焼きが食べられる店もあります。



色々な選択肢があると、好みや、誰と行くかで店を選ぶことができ、客にとっては有難いことなのです。

定番メニューだけでなく、オリジナリティのあるメニューを開発したり、店それぞれが、競合相手が多い環境で営業していくための様々な工夫を凝らしているものです。

「スタイリッシュ」の例文4

「スタイリッシュな家具を探しているなら、お勧めしたい店があります」

家具のデザインにこだわりのある人は、色々な店を回って、自分好みの家具を多く扱っている店を探すものです。

そして、お気に入りの店に出会えたら、その店とは長い付き合いをすることになります。

大型の家具から小物まで、全て自分の好みに合ったインテリアを揃えるために時間と労力を費やすことも楽しみの1つで、店のオーナーやスタッフと意気投合して、家族ぐるみの付き合いをしているケースも少なくありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カタカナ語
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典