スポンサーリンク

「ストレス満載」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ストレス満載」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ストレス満載」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ストレス満載」とは?意味

ストレスが自分の許容量の限界まである状態を指す言葉で、ストレスの内容などは人それぞれで、例えば仕事ひとつのストレスでストレス満載になることもあれば、仕事、育児、トラブルに見舞われるなど複数の要因によってストレス満載になることもありえます。

ストレスランキングなどアンケートなどによる数値化をしているものもありますが、人によってストレス許容値が異なることや、体調不良、気候によるストレスなどのストレス、または人に言えないストレスなどもあり、ひとつひとつストレスを対処していかなければいけないの難しいところです。

この言葉自体は自分を対象にしても他人を対象にしても使うことができます。

どちらかと言うと現在進行の言葉ですが、あのときはストレス満載だったと過去を振り返って使えます。

「ストレス満載」の概要

ストレス満載という言葉は元ネタなどがないですが、ストレス満載というところにストレス以外を積載していないような様子が感じられる辛さがあり、満載状態からひとつやふたつおろした程度で楽になるのかという視覚的なイメージもあります。

ただし、ストレスは「面接に行かないとならない」という出来事ひとつで極大化した場合のストレス満載状態であれば、面接が終わった時点でそのストレス自体は解消されます。

実際には複数のストレスが溜まることが一般的で、仕事に関するストレス、家事に関するストレス等は生きていくことから切っても切れない関係にあるため、完全にストレスからの開放ということはなかなか難しいものがあります。

気分転換や好物を食べる、質の良い睡眠などでストレス許容量を変化させて緩和させることも良いでしょう。

また、読みづらい説明書、操作しづらいソフトに対してストレス満載ということもできます。

「ストレス満載」の言葉の使い方や使われ方

「ここの所忙しい上に今日は電車が止まってしまってストレス満載」「上司がストレス満載でこちらに矛先が向かってくる」「家事育児の最中に宣伝の電話が沢山かかってきてストレス満載」「ストレス満載なので温泉にでも行こうかと考える」などの使い方があり、現状を表す言葉が主な使い方と言えます。

「ストレス満載ですか?」と人に聞くこと自体神経を逆なでしかねないので、ストレス満載な人を見たという際はストレス解消の手助けになる行動を心がけるほうが良いでしょう。

「ストレス満載」の類語や言いかえ

ストレスの限界、ストレスの頂点、ストレスがやばい、ストレスしかないなどの言葉が類語と言えますが、ストレスの多さを口にしている段階で辛さは相当なものであることとストレスの数値化が一般的ではないため、これらのどの言葉でどちらがストレスが多いかなどの区別はできません。

まとめ

ストレス満載という状態は人を対象にした場合非常に良くない状態で対処や助けの必要なレベルと考えたほうが良いでしょう。

逆の意味の言葉としてはストレスフリーがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典