スポンサーリンク

「ソウルメイト」と「カルマメイト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ソウルメイト」と「カルマメイト」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

他人とは思えないような縁を感じる「ソウルメイト」「カルマメイト」

両者に違いはあるのでしょうか。

分かりやすくご説明します。

スポンサーリンク

「ソウルメイト」とは?

「ソウルメイト」とは、“soul”(魂)と“mate”(仲間)を組み合わせて作られた言葉で、魂の伴侶のことです。

友人や恋人、家族や仕事仲間などさまざまな人が存在します。

初対面でも懐かしいと感じる特別な相手で、気性が合っていると感じる相手です。

転生説を信じる人にとっては、前世からの結びつきによって、また会うことになって、助け合うことの出来る相手だといえます。

「カルマメイト」とは?

「カルマメイト」「カルマ」とは業のことです。

前世で行った行動が原因で、出会う相手が「カルマメイト」と呼ばれます。

前世で相手を傷つけてしまったなどの因縁のある相手のことで、今世でまた出会うことによって、「悪い因縁」の解消をはかります。

「カルマメイト」とは、調子が悪い時に出会うことが多いようです。

「カルマメイト」と出会うと、お互いに足を引っ張ってしまう行動をとったり、傷つけてしまったりします。

そのことによって、今世で魂を成長させることの出来る関係です。

「ソウルメイト」と「カルマメイト」の違い

「ソウルメイト」は、強い縁があり、お互いの魂を向上させる為や、協力して今を良くする為に出会う人です。

よってポジティブな関係性だといえます。

それに対して「カルマメイト」は、前世での因縁によりまた今世でも出会う人です。

出会うことによって、成長し、因縁を解消することを目指します。

まとめ

「ソウルメイト」「カルマメイト」は、強い縁を感じる相手で、どちらも出会いは必然です。

「ソウルメイト」と2人でいると次々にいい事が起こります。

反対に「カルマメイト」と一緒にいると、傷つけ合ってしまうことが多いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典