スポンサーリンク

「タイムリープ」と「タイムループ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「タイムリープ」と「タイムループ」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「タイムリープ」「タイムループ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「タイムリープ」とは?

「タイムリープ」(Time leap)という言葉は、英語ではなく和製英語で造語です。

リープは(leap)は日本語にすると「跳躍する、飛ぶように行く」という意味です。

「タイムリープ」を訳すと「時間跳躍」という意味になり、多くの場合「自分の意識だけが、過去や未来の自分自身の身体に乗り移る事」という意味で使用されています。

「タイムループ」とは?

「タイムループ」(Time loop)という言葉も、 「タイムリープ」(Time leap)と同様に英語ではなく和製英語で造語です。

ループ(loop)は日本語にすると、輪。輪形のもの。を意味し、輪のように、ある、決められた場面に到達した瞬間に、また最初に戻る現象を意味します。

「タイムループ」は、「タイムトラベル」を題材としており、物語の中で登場人物が同じ期間を何度も繰り返すような設定を持つ作品のことを言います。

「タイムトラベル」(Time travel)は訳すると、「時間旅行」となり英語の辞書にも掲載されています。

映画などのフィクション作品の題材として用いられる表現であり、通常の時間の流れから独立して過去や未来へ移動すること意味します。

タイムトラベルは過去の世界に自分が向かうので、自分が二人になってしまうのに対し、「タイムループ」は時間の違う自分が二人存在することは基本的にありません。

「タイムリープ」と「タイムループ」の違い

「タイムリープ」「タイムループ」の違いを、分かりやすく解説します。

「タイムリープ」「タイムループ」は主にSF映画や小説の題材となっています。

SFはサイエンスフィクションの略で、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称です。

「タイムリープ」:現在から未来や過去に 瞬間移動する。

「タイムループ」:現在から別の時間の流れに移動し、輪のように、ある、決められた場面に到達した瞬間にまた最初に戻る現象。

を意味します。

・リープ(leap)
飛ぶ、飛ぶように動く、急いで移動する。

・ループ(loop)
輪。

輪形のもの。

というように、英語で比べるとわかりやすく理解できます。

2つの言葉とも、物語で取り入れられる題材であり、実際には確認されていない現象です。

解釈が個人に委ねられている部分が多くあります。

正確は線引きや解釈は難しいのが現状です。

まとめ

今回は「タイムリープ」「タイムループ」の違いを、分かりやすく解説します。

「タイムリープ」:現在から未来や過去に瞬間移動する。

「タイムループ」:現在から別の時間の流れに移動し、輪のように、ある、決められた場面に到達した瞬間にまた最初に戻る現象。

という違いがあります。

・どちらも造語で、実際に体験できない事象であることから解釈は様々です。

2つの言葉を知って、映画や小説をより楽しく味わいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典