「チアダンス」と「チアリーディング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「チアダンス」と「チアリーディング」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「チアダンス」「チアリーディング」の違いを分かりやすく説明していきます。

「チアダンス」とは?

「チアダンス」の意味と概要について紹介します。

「チアダンス」の意味

「チアダンス」とは、「スポーツを応援する集団演技で、ダンスが中心のもの」という意味です。

「チアダンス」の概要

「チアダンス」は、サッカーや野球など、スポーツを応援して盛り上げる集団演技で、ダンスが中心のものを言います。

いかに踊りを美しく見せるかを重視していて、アクロバティックな技は盛り込まれていません。

競技として行われる「チアダンス」もあり、「チアリーディング」でダンスの要素を競うものになります。

具体的には、横一列になって脚を上下させる「ラインダンス」や、回転する「ピルエット」、前後に開脚して飛び上がる「ジュテ」など、バレエの技が基本になっているものが多くあります。

「チアリーディング」とは?

「チアリーディング」の意味と概要について紹介します。

「チアリーディング」の意味

「チアリーディング」「スポーツを応援する集団演技で、アクロバティックな要素がメインのもの」という意味です。

「チアリーディング」の概要

「チアリーディング」も、スポーツを応援して盛り上げる集団演技ですが、アクロバティックな要素が多くあるものを言います。

普通に練習してできるものではなく、運動神経の良いメンバーが集まり、訓練をして作り上げるもので、ケガをする場合もあるのです。

具体的には、組体操の様な「スタンツ」、器械体操の様な「タンブリング」など、体操の技が使われることが多くなります。

ピラミッドを作ったり、バク転をするのは「チアリーディング」です。

「チアダンス」と「チアリーディング」の違い!

「チアダンス」「スポーツの応援で、ダンスに特化した集団演技のこと」です。

「チアリーディング」「スポーツの応援で、アクロバティックな要素が強い集団演技のこと」です。

まとめ

今回は「チアダンス」「チアリーディング」の違いをお伝えしました。

「チアダンスはダンス」「チアリーディングはアクロバティック」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典