スポンサーリンク

「チルタイム」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「チルタイム」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「チルタイム」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「チルタイム」の意味

「チルタイム」とは、「ゆっくりとリラックスできる時間・まったりと落ち着くことができる時間」を意味している言葉です。

「チルタイム」の解説

「チルタイム」「チル」というのは、“chill out”(チルアウト)のイディオムに由来しています。

“chill out”のイディオムは「落ち着く・ゆっくりする・のんびりする」の意味を持っていて、この“chill”を流用して“chill time”という日本独自の造語がつくられたのです。

ただし「チルアウト」の英語はありますが、「チルタイム」という英語の表現はないため、英語圏の人に「ゆっくりと落ち着く時間」の意味で、「チルタイム」を使ってもその意味では通じません。

「チルタイム」は日本語圏において使われている造語で、「まったり落ち着ける時間」を意味しているのです。

「チルタイム」の使われ方

「チルタイム」という言葉は、「ゆったりと落ち着ける時間」「まったりとくつろげる時間」の意味合いで使うというシンプルな使い方になります。

例えば、「部活の練習が終わってチルタイム中です」「このチルタイムが楽しみで、毎日の仕事を頑張っているのです」「友達とランチしながらくつろいでいるこのチルタイムこそ、最高の時間!」といった例文で使用することができます。

また「チルタイム」「チル」だけを変化させて、「チルる・チルする・チルしてる」といった表現で使われることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典