「ドライ洗濯」と「ドライクリーニング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ドライ洗濯」と「ドライクリーニング」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ドライ洗濯」「ドライクリーニング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ドライ洗濯」とは?

「ドライ洗濯」とは、「家庭用洗濯機のドライコース(ドライモード)を使用して衣類を洗う方法」のことを意味しています。

「ドライ選択」というのは、「普通コースよりも少なめの水で衣類をゆするようにして洗う方法」であり、「デリケートな衣類を激しい水洗いで傷めにくい・水道代を節約できる」というメリットがあるのです。

「ドライクリーニング」とは?

「ドライクリーニング」とは、「クリーニング店が行っている石油・塩素に由来する有機溶剤を使用した専門的な洗濯方法」のことを意味しています。

「ドライクリーニング」では「微量の水+石油系・塩素系の有機溶剤」を使って洗濯をするので、「水溶性の汚れ+油溶性の汚れ(普通の水・洗剤では落ちない汚れ)」を同時に洗い落とすことができるメリットがあります。

またほとんど水を使わないので、「水洗いで傷んだり縮んだり色落ちしたりする衣類」を洗うのに適した洗濯方法になっています。

「ドライ洗濯」と「ドライクリーニング」の違い!

「ドライ洗濯」「ドライクリーニング」の違いを、分かりやすく解説します。

「ドライ洗濯」「ドライクリーニング」は名前こそ似ていますが、実際の洗濯方法はまったく異なっています。

「ドライ洗濯」とは「家庭用の洗濯機にあるドライコースで洗う少量の水を使う洗濯方法」で、「ドライクリーニング」のほうは「クリーニング店にある石油系の有機溶剤を使って汚れを落とす専門的な洗濯方法」であるという違いがあります。

「ドライ洗濯」「少なめの水で衣類をゆするような形で洗う方法」ですが、「ドライクリーニング」というのは「衣類を傷めずに有機溶剤+微量の水で油溶性の汚れを落とせる洗濯方法」なのです。

まとめ

「ドライ洗濯」「ドライクリーニング」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ドライ洗濯」とは「家庭用洗濯機のドライモードを使用して行う洗濯」を意味していて、「ドライクリーニング」「専門のクリーニング店が行っている有機溶剤を使用する洗濯方法(水洗いできないタイプの衣類を綺麗に洗濯する方法)」を意味している違いがあります。

「ドライ洗濯」「ドライクリーニング」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典