スポンサーリンク

「ナンパレイヤー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ナンパレイヤー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ナンパレイヤー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ナンパレイヤー」の意味

ナンパをメインの目的にして形だけのコスプレをしているレイヤー」や「ナンパ目的の着ただけレイヤー。

「ナンパレイヤー」の解説

「ナンパレイヤー」とはコスプレイベントやコスプレ会場において「迷惑行為」と見なされることが多い、「コスプレそのものを楽しむのではなく、コスプレを口実(きっかけ)にしたナンパを目的にしているコスプレイヤー」のことを意味しています。

「ナンパレイヤー」というのは、「自分もコスプレ衣装をとりあえず着ながら、女性レイヤーをナンパする男性」「自分はほとんどコスプレをせずに、女性レイヤーをナンパする目的でコスプレイベントに参加する男性」を意味しています。

「ナンパレイヤー」は性的な写真(胸・腋・局部など不適切な角度からの拡大ショットなど)ばかりを撮りたがる「悪質カメコ」と並んで、コスプレイベント(コスプレ会場)におけるマナー違反・迷惑行為をする人の典型例なのです。

「ナンパレイヤー」の使われ方

「ナンパレイヤー」という言葉は、「コスプレイベントにおいて女性レイヤーをナンパしようとする人」「ナンパをメインの目的にして形だけの着ただけコスプレをしているレイヤー」を指して使うという使われ方になります。

「ナンパレイヤー」は基本的に、コスプレ会場における迷惑な人やマナー違反をしている人といったニュアンスを込めて使われる言葉なのです。

例えば、「ナンパレイヤー・悪質カメコは入場禁止です」「ナンパレイヤーばかりが集まると、コスプレが楽しめなくなります」といった例文で使うことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典