スポンサーリンク

「ナンパ師」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ナンパ師」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ナンパ師」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ナンパ師」の意味

ナンパを極めた男性。

「ナンパ師」の解説

「ナンパ師」「なんぱし」と読みます。

意味は「ナンパを極めた男性のこと」です。

「ナンパ」とは、繁華街などで見知らぬ女性に声をかけて、お茶に誘ったり連絡先を聞き出す行為です。

「師」は、「その道をきわめて、人を導く人」という意味で、「ナンパを極めて他の男性の見本になる様な人」を表します。

ナンパは女性にとっては迷惑行為ですが、男性からは見ればナンパを極めた人は崇拝される存在で、「ナンパ師」と呼ばれているのです。

「ナンパ師」は、コミュニケーション能力が非常に高く、タイミングよく話しかけて人をぐいぐい惹きつけていく魅力を持っています。

「ナンパ師」の使われ方

「ナンパ師」は、ネット上で肩書や自称として使われることが多くなります。

「ナンパ師が伝授、絶対成功するナンパのコツ」など、ブログのタイトルとしても使われます。

また、一般の男性は「ナンパ師からテクニックを教わった」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典