スポンサーリンク

「ネット恋愛」と「遠距離恋愛」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ネット恋愛」と「遠距離恋愛」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ネット恋愛」「遠距離恋愛」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ネット恋愛」とは?

「ネット恋愛」とは、「異性同士がインターネット上で知り合い、恋愛に発展すること」という意味です。

2000年代から使われる様になった言葉で、当初はmixiや掲示板などを通してコメントのやり取りをしているうちに意気投合して、個人的にメッセージを送り合う様になり、その後恋愛に発展することを言います。

現在ではツイッターやフェイスブックなどのSNSで知り合うことが多い他、オンラインゲームでのチャットを通じて恋愛するケースも増えています。

因みに、マッチングアプリもネット上で知り合うきっかけになりますが、「ネット恋愛」とは区別されることが多くなります。

「ネット恋愛」の使い方

「ネット恋愛」とは「異性同士がインターネット上で知り合い、恋愛に発展すること」という意味で使われます。

普段はネット上で恋人同士のやり取りをするのですが、恋愛ですのでお互い予定を合わせてデートすることもあります。

ただし、知り合った時にはお互いどこに住んでいるのか分からない状態ですので、すぐに会えないことも多く、「遠距離恋愛」のうちに含まれることもあるのです。

「遠距離恋愛」とは?

「遠距離恋愛」の意味は以下の通りです。

1つ目は、「元々近距離で恋愛関係にあったカップルのどちらからが転勤や引っ越しなどにより、遠く離れてしまった状態」という意味です。

2つ目は、「旅行先などで出会い、お互いが遠隔地に住んでいることを承知の上で恋愛関係にある状態」という意味です。

どちらの場合も、物理的に遠方に住んでいるために、中々会えない状態にあります。

「遠距離恋愛」の使い方

「遠距離恋愛」「元々近距離で恋愛関係にあったカップルのどちらからが転勤や引っ越しなどにより、遠く離れてしまった状態」「旅行先などで出会い、お互いが遠隔地に住んでいることを承知の上で恋愛関係にある状態」という意味で使われます。

略して「遠恋(えんれん)」とも呼ばれ、簡単に会えない分、会えることを楽しみに一層絆を深めるか、会えないことでお互いの気持ちが冷めてしまい、自然消滅するかの2つに分かれることが多くなります。

「ネット恋愛」と「遠距離恋愛」の違い

「ネット恋愛」「ネット上で知り合い、意気投合して恋愛関係になること」という意味です。

「遠距離恋愛」「元々のカップルが、遠く離れ離れになって恋愛関係を続けること」という意味です。

「ネット恋愛」の例文

・『私たちはネット恋愛の関係です』

・『ネット恋愛の彼氏と会えることになった』

・『ゲームで知り合あった人とネット恋愛している』

・『ネット恋愛はすぐに破局すると言われている』

「遠距離恋愛」の例文

・『遠距離恋愛の彼と結婚が決まった』

・『彼との遠距離恋愛が寂しくて別れることにした』

・『遠距離恋愛していた彼に浮気された』

・『遠距離恋愛なのでデートは月に1回だ』

まとめ

今回は「ネット恋愛」「遠距離恋愛」について紹介しました。

「ネット恋愛」「ネット上で知り合い恋愛すること」「遠距離恋愛」「離れた状態で恋愛を続けること」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典