スポンサーリンク

「ノールックパス」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ノールックパス」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ノールックパス」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ノールックパス」の意味

パスを受ける相手を見ないでパスを出すこと。

「ノールックパス」の解説

「ノールックパス」は、パスを受け取る相手を見ずに、パスを出すことを意味します。

ノールックは、対象を見ないことをいいます。

パスにはいくつかの意味があるのですが、「ノールックパス」でいうパスとは、サッカーやバスケットボールなどの球技で、ボールを味方に渡すことを意味しています。

「ノールックパス」といっても、パスを受け取る相手をまったく見ていないのではなく、パスを出す前の段階で相手を確認しています。

「ノールックパス」の使われ方

「ノールックパス」は球技で使用される言葉です。

特にバスケットボールで使用されています。

「ノールックパスを身につける」「ノールックパスは難しい」のような言い方をします。

「ノールックパス」を成功させるためには、練習が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典