スポンサーリンク

「ハムハムポーズ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ハムハムポーズ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSの自撮り投稿などでよく目にする「ハムハムポーズ」

男性からも「かわいい」と好評を得ているこの「ハムハムポーズ」とはいったい何のことでしょうか?

この記事では、「ハムハムポーズ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ハムハムポーズ」の意味とは?

上唇で下唇を軽く噛んだ表情を意味します。

ポーズとありますが、姿勢のことではなく、写真を撮るときの表情、いわゆる「キメ顔」のことです。

2015年ごろに若年層の女性、特に女子大生のあいだで流行しました。

「ハムハムポーズ」の名称の由来

一部ではハムスターの口の形状のマネと紹介されている例もありますが、上唇で下唇を軽く噛む際の「ハムっ」という擬音が由来とする説が有力なようです。

「ハムハムポーズ」の使い方

おもに、自撮りをするときや、誰かと2人や数人で写真を撮るときの「キメ顔」として使われており、SNSなどの投稿で頻繁に目にします。

当時は、女性アイドルを始めとした女性芸能人にもよく使用されていました。

また、「ハムハムポーズ」の切ない表情からは、『寂しさを我慢してるいじらしさ』や『照れ隠ししている愛おしさ』が感じられます。

上記に加えて、後述する「アヒル口」「カッパ口」に比べて、あざとさがなく、照れた感じや自然な感じが可愛らしいため、女性の仕草として男性からも好評を得ています。

男性ウケが良いこともあり、プライベートシーンにおいて女性が男性に対して、自分をアピールするときにも「ハムハムポーズ」が使われることがあるようです。

「ハムハムポーズ」以外のキメ顔

「アヒル口」・・・アヒルのくちばしのマネをして、下唇に上唇をかぶせて、口角を上げつつ、口先を軽く突き出したキメ顔です。

「ハムハムポーズ」よりも少し前に若年層の女性のあいだで流行しました。

「カッパ口」・・・カッパのくちばしのモノマネをして、Vの字を意識した上唇で下唇を隠すキメ顔です。

芸能人のなかでも、女優の能年玲奈や、モデルのトリンドル玲奈がよく使用していました。

「魚口」・・・半開きにした口から、歯をちらりと見せるキメ顔です。

おもに、ハリウッド女優や、海外セレブリティの女性のあいだでよく使われていました。

・虫歯ポーズ・・・片手を頬にあてるポーズです。

あたかも虫歯を痛がっているように見えるためこの名称で呼ばれています。

このポーズには小顔効果やネイルをキレイに見せる効果があり、ファッション誌などで表紙を飾る際に、女性モデルが多用しています。

まとめ

「ハムハムポーズ」とは、上唇で下唇を軽く噛んだ「キメ顔」のことです。

「ハム」とは、下唇をと噛む際の「ハムっ」という擬音が名称の由来となっています。

おもに、自撮りや誰かと写真を撮るときに使用されますが、「切ない表情」「カワイイけど、自然であざとくない感じ」が男性から好評を得ていることもあり、女性が男性へアピールするときの仕草としても使用されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典