「パジャマ」と「部屋着」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「パジャマ」と「部屋着」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「パジャマ」「部屋着」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「パジャマ」とは?

「パジャマ」の意味と使い方について紹介します。

「パジャマ」の意味

「パジャマ」とは「就寝時に快適な睡眠を得る為に着る専用の衣服のこと」です。

「パジャマ」の使い方

「パジャマ」は、寝る時に買い的な睡眠が取れる様に作られた、専用の衣服のことを言います。

ただ寝る時に着る服というだけではなく、快適な睡眠を得られる様に工夫されて作られてるのです。

「パジャマ」の最も大きな特徴は「ゆったりとしていること」で、サイズが大きめ、締め付けがない、飾り部分が少ないなど、リラックスできて肌に優しい作りになっています。

また、「吸湿性に優れている」「通気性が良い」「肌触りがいい」などの素材が使われていて、機能性が重視されています。

「部屋着」とは?

「部屋着」の意味と使い方について紹介します。

「部屋着」の意味

「部屋着」「へやぎ」と読みます。

意味は、「自宅でプライベート時間にくつぐ為に着る衣服のこと」です。

「部屋着」の使い方

「部屋着」「ルームウェア」とも呼ばれ、自宅でプライベート時間にくつろぐ為に着る衣服のことを言います。

自宅で自分だけの時間を過ごしたり、家族や友人とくつろぐ時に着るので、楽で動きやすいだけではなく、デザイン性も重視されています。

「パジャマ」と兼用されているものとして「トレーナー上下セット」がありますが、オシャレを楽しむ人は男性ならば「作務衣(さむい)」、女性ならば「レースのワンピース」「ジャンパースカート」などをがあります。

素材はナイロンやレーヨンなど、肌触りが良いものが好まれています。

「パジャマ」と「部屋着」の違い!

「パジャマ」「就寝時に快適な睡眠を得る為に着る専用の衣服のこと」です。

「部屋着」「自宅でプライベート時間にくつぐ為に着る衣服のこと」です。

まとめ

今回は「パジャマ」「部屋着」の違いをお伝えしました。

「パジャマは寝る為の服」「部屋着はくつろぐ為の服」と覚えておおきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典